おいらのvainglorY

スマホMOBA_vaingloryをもりあげるために

v2.6ヒーローの立ち回りとビルド

キャサリン

ロームとしてとても有能、イニシエートは勿論、スタンとサイレンスが優秀なおっぱい。

ヒーロー能力であるガードの指揮官が終盤生きてきます。スタンorサイレンスする度にアーマとシールド値が2増えます。

序盤キャサリンは柔らかくナマステしやすいヒーローです。ストームガードがあるからと突っ込めばナマステします。

スキル振りは人それぞれA上げの543だったり、B上げの453、中には552の人もいます。好きにしてくれって感じですが、”相手による”が正しいです。

それは自分で決めましょう。

特に序盤、エナジーが渇水しやすいヒーローです。

重要な時に容赦なき追撃が打てないなんて何の為のスタンなんやっ!って話です。

契約による回復を見てAスキルでスタンし、スタックを溜めましょう。よく見るのが移動でのAスキルです。やめましょう。ヒーローに当てましょう。

中盤、終盤の、ブラストトレマーはイニシエートに最高です。ブッシュからなら防げません。

キャサリンって序盤押されても後半巻き返せる大器晩成型とも言えるでしょう。

味方にCCがあるなら繋ぎましょう。

 

フリッカー

トリッキーオブトリッキーなロームヒーロー

ぶっちゃけ初心者にはあまり向かないかと。

ドラゴンブラット契約が多いですが野良では意志の疎通ができず無駄になる事も。

チーム固定なら戦術に広がりを見せると思います。

ブッシュに入るとステルスを獲得するので、再生の泉の後にカラクリを積む方もいますね。視界がとれているのはアドバンテージですし。

このヒーローはチーム戦術においては面白いと思いますが、ソロQでは難しい印象です。

 

グレイブ

アフターバーンというおっそろしースキルがあります。ジャングルのイメージですが、最近はレーンが赤武器の事もあり、ジャングル青グレイブ又はロームが多い環境かと思います。

 

ローム仕様の場合、再生の泉、アトラスの肩甲、ハルシオンチャージ、クルーシブルが多いです。

とりあえずドラゴンブラットの契約を持ち、ガンク、ガンク、ガンクです。引き剥がすにも有用なアフターバーンです。味方のレンジに張り付くメレーヒーローを引き剥がす、これかなり重要です。

てかアフターバーン命です。ロームで使うならね。

ジャングルは赤武器ならテンションサロウ後テキトーでいいです。またテンションボウを積んだ後のインフュージョンを意識しましょう。

青グレイブはストームクラウン、アフターショック、ブロークンミス、防具足ですね。

やはり基本攻撃は弱いので、アフターバーンの回転率と引きつけ、引き剥がしを意識し、序盤に相手ジャングルを荒らす事が大事です。

旗時点から荒らす事ができればなおいいかと思い

ます。

 

v2.6ヒーロー立ち回り、ビルド

アダージオ

レーン、ローム、ジャングルなんでもござれの万能野郎。最近は余りジャングルは見ませんが、レーンとロームでは活躍してます。

レーンでの立ち回り

ハラスメインで動くと面白い。レベル1から相手を萎えさる事ができます。初めから三人でジャングルを攻めるのも面白い。レーンを追い詰めるのもいいけどジャングルに合流した時の序盤の強みを生かす。

相手を炎の賜物で炎上させて、怒りの使者で攻撃力を底上げする行動と炎の賜物と怒りの使者で基本攻撃のクールダウンをリセットする意識を忘れてはいけない。

基本的にビルドはオルターカレントをベースに構築していくとよい。オルターカレント、ブロークンミス、イーブオブハーベストorクロックワークorフロストバーンと防具、足。

三手目は相方がメレーならばフロストが良いと思います。味方が動きやすい、敵が動きにくいは勝利に繋がると。基本的アーリーゲームにする動きを心がけましょう。

ロームでの立ち回り

レーンでの圧力がうんこ漏れそうな強さです。

序盤ジャングルでの押しにもとても強いです。

メレーとの相性は抜群です。

ただ終盤のイニシエート力に欠けます。

ブーツイン、また仲間が入り込んでからのバフ祭り。言える事はアーリーならばうんこ強いです。

タレットを折る意識。バフをかける意識を持ちましょう。

 

アーダン

どんな時にも使いやすいロームの一つです。

ヴァンガードという仲間を守るスキルが優秀です。

とりあえず使ってみれば初心者でも扱いやすいかと思います。ロームをする上で再生の泉、クルーシブル、ウォートレットなどのビルドは当たり前ですが、アーダンはシバースチールとの相性もいいです。ガントレットは直に当て失神を狙うのも良いですが敵をセパレートさせるにもかなり有効的です。

 

バロン

キャリー意識が高すぎレーンヒーローです。

基本的に赤ビルド構築が良いとおもいます。

アビリティ推奨はBスキルの453が良いと思います。

A上げからでも良いと思います。好きにしてどうぞ

Bスキルのジャンプジェットは5上げのオーバードライブで負の効果を打ち消すいいスキルです。

荷電粒子砲は3上げすることにより、基本攻撃の射程が伸びます。

ビルドはサロウブレード、テンションボウ、タイラツモノクル×2防具、足。

殺意ビルドはとりあえず足以外を武器にするのです。はっきり言って立ち回りだけしっかりしとけば、出会い頭にナマステできます。

ヤられる前にヤルです。

役割ついて、レーン編

細かく書きたいと思いますー、多分初心者の方には難しいかと思いまする。

 

csを取り逃がさないのが最低条件です。当たり前なんですが、なかなか難しいものです。

上の階層になってくるとラストヒットに合わせロームが邪魔してきたり、すげぇ圧力があったり、、

誰にも邪魔されずレーンミニオンを狩れると云う状況がなくなります。その中でラストヒットを逃さないそんなレーナーになって欲しいと思います、がどうやったらそんな風にできるか、です。

ズバリ、経験です、自分の経験値です。

慣れや慣れです。テクニックはその中で身につくもんで最初からテクニックなんてないのです。

 

そんなCSも落とさなくなってきた安定してお金を稼げるようになってきた方、それで満足してはいけません。

相手に対してのビルドの構築。この手のゲームは大体のスタンダードは決まっていますが毎回同じではダメなのです。相手のビルドを見て自分のビルドを組み立てれるようになりましょう(どんなポジションにも言える事ですが)

 

自分のチームメイトの動きも良く見ましょう。

勝てないと言っている方、自分にヨガってませんか?

中盤以降のゲームメイクにおいて合流は大事なことです。グループアップと呼ばれる行動ですが、レーナーの居場所はレーンだけではないのです。

相手レーナーがレーンにいないぞ!

よく見ればジャングルで戦闘しているではありませんか!

そういう状況の時にレーンでしこしこしている自分は?ジャングルでは2vs3をしているのです。

自分の仲間がアホみたいに強くない限りは負けます。当たり前です。

そんな時にグループアップ、ジャングルに寄ってあげるのです。なんなら先に行ってあげれば上記とは逆の立場、自軍有利です。

かといってレーン放置もダメですけどね。タレットを一本折られるというのは自分の家の玄関が無くなるみたいなもんです。自分の家の玄関なくなってみ?泥棒入りたい放題やんけ、、

 

後はフォーカスですね。集団戦における

相手の誰を先にぶっ殺すかです。

ブレーキングポイントやブロークンミスなどスタックを溜めるためにキャプテンを殴るなどの行為は必要ですし、状況よりけりですが、落とせる奴を落すのがいいと思います。

たまーにひたすらキャプテンを殴り続けてるレーナーさんがいますが無意味です。

 

キャプテンは硬いチームを守る、倒すのに20発殴らなければいけない。

ジャングルは状況に寄りますが防具を積んでいる事が圧倒的。守り4攻撃6、倒すのに10発殴らなければいけない。

レーナー攻撃の要ゆえ、防御が薄い、だか高火力。倒すのに5発殴らなければいけない。

 

テキトーですがこんな感じが主な状況かとおもいます。そりゃ高火力の奴を最後まで残すのがヤバく、一番脆いから先に倒すだろうが当たり前のANSERじゃないかなと。

ホントその時の状況ですが、レーナorジャングルを先に倒すのがいいですね。

 

このゲームは敵を倒すのではなく相手のクリスタルを割るゲームです。それをしっかり覚えておきましょう。

 

役割について、初心者的考え1

vaingloryには

レーン

ジャングル

キャプテンという三種類の役割があります。

大雑把に説明。

 

レーン.タレットを破壊されぬようお金を稼ぎ、チーム内で最も火力を出す攻撃の要です。

レーンはハルシオンフォルドで最もお金を稼げるのです。言ってしまえば、ビルド(装備)をもっとも早く充実させ、敵を至らしめる事が可能なのです。

大事なのは火力を出すに尽きるかと。

 

ジャングル.ジャングル内を周回しお金を稼ぎます。

大事な事は相手にジャングルを狩らせない事です。

自軍ジャングルを狩られると相手が育ちますし、敵ジャングルを荒せれば相手は育ちません。ジャングルはお金の先行はできませんが、レベルの先行が可能です。それを生かす立ち回り。色々ありますが立ち回りが要求されるポジションだと思います。

 

キャプテン.チームメイトを守り、状況を作り上げる事に重きを置きます。簡単に言うと相手に対しての嫌がらせと仲間に対してのフォローです。

 

次は細かく書いていきたいとおもいます。

 

これから始まるベイングローリー

どうもおいらーです。最近のっているベイングローリー。

とりあえず攻略記事が少ないのなんの。

初見お断り&初心者ファックなんですねー。

今からはeスポーツの時代、そこを沸かせるには初心者、初見の方にも楽しそう!奥深し!と思わせなければならないのです。競技人口が多ければやはり正義な所はありますし、、、

ただ日本ってゲーム=子供なんていう土壌で...

でもやっぱり流行って欲しくあります。

 

で、だ。

ベイングローリーをスマホにインストールしてゲームをはじめてみると最近は丁寧にチュートリアルなんかあるんですがSTEP1から6までの。

 

これわかりにくいよね。

大体こんなゲームって解るけど、競技性については???ですよね。

 

大丈夫。これからなんです。

 

チュートリアルが終わると

カジュアル、大乱闘、電撃モード、ランクという遊び場に放り出されます。

ぶっちゃけランク以外は遊びです。

始めたばかりでは解放もされていません。

とりあえず大乱闘と電撃モードでタップをするということに慣れましょう。

カジュアルはランクと試合形式は同じですが、ランクは自分の階層が変化する感じです。

いいフレンドに巡り会えた、だがまだガチでやるのが怖い、きままにカジュアル!!みたいな感じです。最終的にはみんなランクで奮闘し、嘆き、悲しみ、苛立ち、禿げ散らかすのです。

 

始めた時に思うこと

1、このゲーム足が遅くてダルい

 A.大丈夫です、1週間やれば気になくなり、ハマりこんでいるでしょう。

 

2、なにすればいまいちわからない

 A.大丈夫です、1週間やれば理解し、ハマりこんでいるでしょう。

 

3、仲間にハテナを押されたり、ビックリマークを押されたり何を言っているのかわからない

 A.大丈夫です、1週間やればその意味が分かり、ハマりこんでいるでしょう。

 

結局、このゲームはやり込み、理解し、覚え、実践し、見て、知り、楽しんでいくのです。

始めてやる方にはいつもこう言うのです。

1週間頑張れ、絶対ハマるからと。